プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

美味しいものとお酒が好きでこの職業に就きました
ブログは日々徒然、出会った美味しいものを書いていこうと思います

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年11月 | メイン | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月29日 (火)

ドイツビール

実は、ドイツビールもおいています。

2009年12月18日 (金)

群馬県産の聖護院大根が届きました。

シェフの黒沢です。

本日、群馬県の生産者の方から聖護院大根が届きました。flair
アンルベルでは鶏のブイヨンで柔らかく煮込み、金沢の寒ブリの
付け合わせにしています。
寒ブリのアラと一緒に煮込み賄いで食べましたが、日本酒の欲しくなる
一皿でした。
次回は下仁田ネギなどが届く予定です。


2009年12月10日 (木)

北海道内藤アンガスファームからアンガス牛が届きました。

シェフの黒沢です。

本日、北海道の内藤アンガスファームよりアンガス牛のフィレ肉と
野菜各種が届きました。
オープンからアンルベルの看板料理となっているアンガス牛は北海道の
早来町の200haの広大な丘で内藤さんご一家が精魂込めて育てられています。
今回は一緒にかぼちゃ、ニンジン、パン用の粉なども一緒に届きました。
来年早々には野生のシカも届く予定です。

2009年12月 8日 (火)

グロフィエ


昨日は、友人からいただいたワインで乾杯しました。
ロベール・グロフィエ ボンヌマール 05。すきな造り手のひとつです。友人が大事に寝かせていたようで、まだまだ若く飲みごろまでは程遠いですが勉強のために勇気を出してあけました。
良さは出ていてとても高級な味わいでしたが、案の定まだまだ若く造り手さんにもワインにも申し訳ない気持ちになりました。

プロヴィダンス


先日、お客様がお持ち込みになったワインを少しいただきました。
ニュージーランドのプロヴィダンスです。ニュージーランドの赤はピノが有名ですが、これはメルロ・カベルネフランというボルドーブレンドです。生産者がシュヴァルブランを目指して造っているそうです。
開けたてから凝縮したカシスやチェリーなどの果実に土やキノコが混じった複雑な香りが広がります。しかし時間経過とともに香りも味も弱くなっていきます。それはこのワインが自然体ワインと言われる所以で、亜硫酸無添加、天然酵母発酵など徹底したビオワインだからです。
ぶどうをそのまま味わえる超自然なワインで、とっても美味しいです。ただ、長期熟成は難しいでしょうね

2009年12月 2日 (水)

金沢から天然のブリが届きました。

シェフ 黒沢

本日、金沢より天然のブリが届きました。
明日は特別なお客様がいらっしゃるので、ブリのスペシャル
コースをお出しする予定です。
アラを使ってブリ大根を作り、賄いで食べましたが絶品でした。
ブリを食べるといよいよ冬本番と実感します。

銀座 G.G(ジージー) のサービス一覧

銀座 G.G(ジージー)